初心者の登山靴えらび

 

こんにちは、ママンです!

10月に入って暑さが和らいだので、毎週土曜日は朝5時に起きて山へと出かけています⛰

登山記録もどんどん更新していく予定です!お楽しみに♡

 

f:id:mimu_365:20211008142049j:image

え〜。さいきん山のはなしばっかりニャ。。。

 

さて今日は、3週間後の登山の為に「これだけは買った方がいい」と言われた登山靴について書いていこうと思います。お金は出来るだけかけたくないしスニーカーでいいんじゃないの???と、おそらくほとんどの人が考えるであろう疑問から、選び方〜購入、そして実際に履いて山登りしてみた感想など、調べた事感じた事をできるだけ詳細に記録していきます。ぜひ参考にしてみてください!

 

 

登山靴えらび

 

登山靴って必要?スニーカーで山登りは無理?

初めての山登り。何万円もする登山靴を購入するのって…うーん…やっぱり悩みませんか?

例えば、舗装された道路や整備された山道を歩くんだったらスニーカーでもOKかなと個人的には思います。

でも、初めて登る山がどんな道なのか、普通はわからないですよね。登山口までは舗装されていても、一歩山の中に入るとそこから先は未知の世界。

石がゴロゴロ落ちていたり、落ち葉がたくさん積もっていたり、土がぬかるんでいたり…と、想像以上に険しかったりします。これって経験者じゃないとわからないこと。

 

f:id:mimu_365:20211017140245j:imageゴロゴロの石

 

f:id:mimu_365:20211017140324j:image落ち葉

 

そして、登る時よりも下る時に足に負担がかかるのですが、スニーカーだとつま先部分に重心がかかりすぎてしまい指先を痛めてしまうそうです。

登山靴は靴底が硬くて溝も深いので、衝撃が少なく滑りにくくて、足をしっかりとホールドするからつま先も痛めないんだそう。 足首までホールドできるタイプだとより安心。

 

うーん、なるほど。

調べるうちに、足が痛くて歩けなくなるより、山登りに適した靴をちゃんと履いて、せっかくなら楽しんで登山したいなぁと考えるようになりました。

山に入ってみないとわからない事ってたくさんあると思うのですが、登山靴の必要性はその代表かもしれませんね。

 

 

三種の神器とは

登山・ハイキングをする際に絶対に必要な物が、登山靴・雨具(レインウェア)・ザック(リュック)と言われているそうです。まずこの3つは最低限揃えましょうって事ですね。そして、この3つの中でも1番必要なのが登山靴なんですって。

どうやら登山靴って、自分が考えてる以上に重要な物みたい。三種の神器と知ったら諦めがつきました(笑)皆さんはどうですか?

 

雨具について

ちなみに、雨具は折り畳み傘を入れています。

天候をチェックして無理な計画をしていないというのが一つと、できるだけ荷物を減らしたいというのが理由です。コンパクトなレインウェアもあるみたいなので、ゆくゆくは購入したいと考えています。

天候をチェックしていても山の天気は急変しやすく、突然空が暗くなって雨が降り出す・・・といったことも実は経験しました。低山だったので降り出す前になんとか下山できましたが、夏の登山は特に要注意かもしれません。傘を持っていて良かったなと身をもって体験したので必ず持って行く事にしてます。

レインウェアを購入するときはまた記事にしようと思います。

ザックについてはまた後日。

 

登山靴の種類

登山靴を買うと決めて、実物を見てみようとお店に行ってみたんですが、その種類の多さに驚きました。お店のかたに相談したら、「どんな山に登るのか」によって選ぶべき靴が変わってくるんだそう。

 

ハイキングシューズ

日帰りのハイキング、里山歩きに適している。軽量でソールが柔らかく軽快な歩行が可能。急斜面には適さない。

 

トレッキングシューズ

日帰りから1泊程度の登山に適している。ソールはやや硬めで不整備の道でも歩ける。

防水・透湿性素材を使用した全天候型のブーツで初心者の入門用として最適。

 

アルパインシューズ

高所や厳冬期の登山を想定し硬く作られているため、岩場など不安定な足場でも安定感がある。本格的な登山をする人向き。
しっかりした作りである分重量があり、歩き方にコツが求められる。

 

ローカット

スニーカーと同じようなくるぶしが見えるタイプで、ソールがやわらかく曲がりやすい。舗装された道やキャンプなどに最適。

 

ミドルカット

ローカットよりも足首に固定感がある。ハイキングや日帰り登山におすすめ。

 

ハイカット

ミドルカットよりも硬めのソールで足首をしっかりと固定してくれる。岩場や急斜面でも安定感のある歩行ができるため、長時間の登山、ハードな登山道を歩くのに適している

 

 

おススメはトレッキングシューズのミドルカット

これから登山を始めようって人には、オールマイティなトレッキングシューズがお勧めだと言われました。日帰り登山、関西近郊の山を登るのもOK、もし富士山に登ることになっても、富士山は綺麗に整備されているから大丈夫、とのこと。

ネットでもいろいろ調べましたが、トレッキングシューズのミドルカットが初心者にはお勧めって書いてありました。

 

 

いざ、登山靴を購入

 

お店の方に聞いたりネットで調べたりして、登山靴の必要性や種類などはわかりました。ネットでも靴は購入できますが、初めての靴選びだしフィッティングがとても重要みたいなので店舗で購入しました。

 

店舗紹介

 

大阪駅周辺で登山用品を購入するならココ。の2店舗をご紹介します。

 

www.ici-sports.com

 

リンクス梅田6階の石井スポーツさん。

下見に来たお店です。めちゃくちゃ広いです。

靴売り場には、ジョギングシューズからハイキングシューズ、トレッキングシューズ、アルパインシューズが壁にズラリと並んでいて種類も豊富です。

声をかけると店員さんが対応してくれて、同じトレッキングシューズでもメーカーや種類によってソールの硬さ、アウトソール(靴底)の形状が違うと言って、初心者が履きやすい物がどれかを教えてくれました。逆に、これは滑りやすい、これは少し硬いかも、と手に取って違いを説明してくれました。

これからどんな山に登りたいと考えているのか、そんなところまで話を聞いてくれてアドバイスしてくれたのがとてもありがたかったです。

個人的には、「家電は全てヨドバシカメラ」の我が家にとって、同じポイントカードが使えるのが結構嬉しい。

 

 

https://www.kojitusanso.jp/shop/kinki/grand_front_osaka/

グランフロント北館5階の好日山荘さん。

店舗はさほど大きくはなく、商品の数も少なめかもしれません。必要な物がぎゅっと濃縮されたようなお店で無駄がない、といった印象。

物が多すぎても選ぶのに困ってしまう初心者にとってはとても選びやすいかと思います。そしてお店の人も親切で丁寧!

 

 

必ず試着しましょう

  • 足のサイズを測ってもらう
  • 厚めの靴下を履く
  • 靴のサイズが合うかどうかの確認
  • 靴紐を縛る
  • 実際に歩いてみる

①計測器で足のサイズを測ってもらい、1センチほど大きめの靴を準備してもらいます

②登山用靴下を持参していなければお店で貸してもらえます

③靴を履いてつま先をトントンしてつま先を先端部分に合わせ、かかとに指が1本入るぐらいがちょうどよいサイズ

④今度はかかとをトントンして足をかかと部分に合わせる。靴紐は一番下からきつめに縛っていく。

⑤両足履いて実際に歩いてみる。

 

登山用靴下

登山用靴下はかなりお値段が高いのでものすご~く悩みました。クッション替わりになるので厚めの物がよく、通気性のいいメリノウール素材なんかが人気だそうです。

ケチって安い物を買ったらなんだかチクチクして・・・安いといっても1600円ぐらいしたんですけどね。今は登山用ではない靴下を履いてみたり、あれこれ試行錯誤してるのでまた詳しく書こうと思います。

お店で借りた靴下を履いて登山靴を購入したので、基本的には試着した時と同じような物を探しています。

 

購入した登山靴

お値段は安い物で1万円ぐらい。大体2万円前後の物が多かったかな。

夫はすぐにコレと選んで試着し即決でした。

 

 

あまりに早く決めるから「ほんまにそれでいいの!?」って聞くと

「サロモンは有名やし、色も形もカッコいいからコレがええねん」と、えらいベタ褒め。ちゃんと選んでたんやな・・・

夫の買い物はいつもこんな感じで、スーツでも服でも10分あれば買い物が終了します。

 

ママンが選んだのはコレ。

 

 

色も形もすごく気に入ったけどサイズがなくて撃沈・・・

ブラウンならあったけど色が好みではなく。しばらく悩んでいたら店員さんが

「KEENは靴底の凸凹が少し特徴的で滑りやすいので、初めて買うならもう少しアウトソールがしっかりしている方がいいかもしれません」と教えてくれたので諦めました。

 

 

初心者向けとして結構おススメにあげられているキャラバン。日本のメーカーなので日本人の足にフィットして履きやすいんですって。

好日山荘でこれを見つけて即決。ただ、黒ってのが地味すぎたかなぁと後悔中。次買うときはやっぱり茶色にしよう。

 

 

 

登山靴を使用した感想

購入したら何回か履いてなじませた方がいいですよ~っと教えてもらったんですが、そんな時間はなくいきなり登山当日を迎えました(笑)

いろいろ調べた結果、結構お高い登山靴買っちゃったけど、実際使用してみてどうだったかと言うと・・・

これは絶対に買うべき!!ですね。

スニーカーでええやんって思う人は多数いると思うけど、登山靴は絶対必要と書いてる記事も多数あります。ってことは、経験してみないとわからないことなのかもしれませんね。

 

 

お手入れ方法

購入したときに教わった手入れ法です。

登山靴の素材にもよると思いますが、手入れの仕方で靴の寿命が結構変わってくるそうで。。。めんどくさいですが必ず毎回お手入れをするようにしています。

といっても難しいことは何もしてませんが(笑)

登山靴って意外と汚れるんですよね。雨上がりに山登った日は、靴の裏にびっしり土がついて困ってしまったこともあります。

 

まず中敷きを外して乾かします。外した時に湿りっけを感じると思いますよ。結構足の裏も汗かいてるんだなぁ~

その次に、靴の表面とか靴底の淵部分だとか紐のあたりとか、汚れてるところを濡れタオルで(雑巾)で優しく拭きます。そして乾かすだけ。

撥水加工されてるから水かけてこすった方が綺麗になるやん!って思うんですけど、これって一番NGらしくて。撥水能力が悪くなるらしいです。それと、撥水スプレーの使い方を失敗するとツルツルと足が滑る原因にもなるんだとか。そんなわけで、まだ買ってから丸洗いしたことはありません。

靴底についた土は一旦乾かすと取れやすくなります!

 

しっかり乾いたら中敷きを入れて、靴紐を結んで靴用のシリカゲルみたいなの入れて保管すれば次登るときに気持ちよく使えます♪

 

最後に

山を登るにあたって、何よりも必要なのが靴だなぁと今では思います。そして、自分の相棒みたいな物なので、じっくり気に入ったものを選んでほしいなと思います。

そして、いろんな形・色があるけども、外国製は日本人の足には合わなかったりすることも多いようなので、実際に履いてちゃんと自分の足に合うものを選ぶってことも重要かなと思います。