【DIY】猫トイレの丸見えを解消!トイレカバーを製作してみた話

 

ご訪問いただきありがとうございます!

 

 

f:id:mimu_365:20201204173723j:image

いつもありがとニャン💕

 

 

可愛い仔猫も成長と共に活発になってきて

これだけは早急になんとかしたい!!

と思ったのは

 

猫のトイレ、なんでこうも砂が散らばるねん!!問題。

 

f:id:mimu_365:20201204174039j:image

ガシャーン!!!

と音がして見てみたら

砂がどえらいこぼれていたり

  

ある時は

帰宅したらトイレがひっくり返っていたり😭


f:id:mimu_365:20201204174035j:image

・・・留守中どんだけ暴れてるん!!

 

 

これにはもう、心が折れそうになりまして

なんとかせなあかんっていろいろ検索したけど

 

これもいいなぁー

 

あ、こっちもいいなぁー

 

とかなりつつも

何がアレって

値段が高すぎるねん😂

 

 

 

そんなわけで

 

猫トイレカバーを製作

  1. 設計図を描く
  2. 材料を買いに走る
  3. 組み立てる

当たり前ですがこんな流れで作業していきます!

 

 

設計図を描きましょう

あらかじめ、どんぐらいの大きさにするかは適当に設計図を書きます。


小さめに作ってのちのち、買い替えたトイレが入らない!って事の無いように
成猫用のトイレの大きさを調べておくのをお勧めします。

ゴミ箱も一緒に置きたくて横に少し余裕を持たせて作りました。

 

材料を買いに走る

コーナン(ホームセンター)でワンバイフォー材(1×4)を買いました。
お金はかかるけど、カットしてもらったら後は組み立てるだけやから楽ですよ!

あとは背板に使う用に廃材のベニヤ板

無ければ木工用ボンド

ビスとか釘とかですね

 

 

組み立てる

 

 

f:id:mimu_365:20201204193026j:image

 

左右の壁を作ります。

板同士はボンドでくっつけて

底板置くための木材も取り付けます。

猫たちの体重を支えるためここはビス止めしました。

下穴を開けておかないと木材が割れてしまうので
ドリルかキリで穴を開けておきましょうね!

 

ボンドがしっかりと乾いて木材同士がくっついたら

ここに天板をビス止めします。

 

 

f:id:mimu_365:20201216213815j:image

 

こんな風にネジ頭をダボで処理してあげると見た目にも綺麗だし安全ですよ。
でもこれするには電動ドリルドライバーが必要です。

 

f:id:mimu_365:20201216213842j:image

※画像お借りしました

 

 

床板は細い板の上に並べて斜めに釘打ちしました。
細い板をビス止めしてるから上に置く板は釘打ちで十分かな?と思ったので。

あとは背板用のベニヤ板をカッターで切って、細い釘で打ち付けます。

 

なんとなく小屋っぽいのが出来上がり💕

 


f:id:mimu_365:20201204193030j:image

 

板は大きいほど値段が高くなるので

全部ワンバイフォー材で作ってます笑

 

 

前側をどうするか悩み行き詰る

 設計図を描いたときに答えが出ず
とりあえず形ができた状態で考えようと思いました。

さて、ここからどうしよう???

 

猫が出入りしやすく

トイレは目隠しできて

かつ、掃除がしやすくないといけません。

 


f:id:mimu_365:20201204193037j:image

 

とりあえず、段ボールでシミュレーション

作ってから後悔するよりもまずは試してみる!!

 

 

 


f:id:mimu_365:20201204193023j:image

うん、むぅちゃんはOK!

(にゃは!にゃんだかおちついてシッシできたにゃ~)

 

 


f:id:mimu_365:20201204193020j:image

おっ!警戒心の塊! みぃちゃんもしてくれた!

 

 

それに、ぱかっと上に開いたら掃除もしやすい!!


f:id:mimu_365:20201204193034j:image

これええんちゃう⁈

 

 

となって

作り出したのがこちら。

 

 

f:id:mimu_365:20201204194626j:image

ドーーーーーン!!っとな

(ヒビが入ってるのは誰のせいかしら…)

 

 

 

扉の製作

 

材料

  • ダイソーのフレーム(目隠しシール貼ってます)
  • ダイソーの木材
  • ダイソーのタッカー
  • ダイソーのアクリル絵の具
  • ダイソーの蝶番

 イメージは「森の中の物置小屋」

 

 

作り方

  1. フレーム4つをタッカーで留める
  2. 大きさに合わせて木材を切りフレームを囲うようにタッカーでくっつける
  3. アクリル絵の具でお好きに色を塗る
  4. 蝶番で本体とくっつける
  5. 完成!

 

ステインとか黒の絵の具も使ってアンティーク風にしました。

中は猫のトイレ空間なので色は塗らなかったけど
ニスぐらいは塗ればよかったかも?

 

 

 

猫砂が飛び散る理由って

砂をカキカキしたときに肉球にはさまるのが原因なのと

あとはトイレのヘリに体重かけるからひっくり返るってやつ笑

 

これ、どっちにも対策してあって

 

白い方は普通のヒノキの猫砂なんやけど

これが結構飛び散りやすいから右側なのね

出口まで少し距離があるから、歩いてるうちに落ちるっていう笑

 

 

オレンジの方はシステムトイレで

 

f:id:mimu_365:20201204195518j:image

実はキャンペーンに応募してタダで貰った子ねこ用なんだけども😅

 

こっちはむぅちゃん専用トイレとなってます。

粒が大きいから肉球に挟まらないって事もあるんだけど

むぅちゃんがそもそも砂をかかないっていう習性を持ってまして笑

 砂じゃなくてトイレの壁を一生懸命カリカリやっちゃうタイプ

 

 

あんたやな

トイレひっくり返しとったの!!! 

 

 

 もうヘリに乗っかったとしても

ピッタリサイズのこの小屋の中でひっくり返ることはありません笑

 

このトイレカバーを作ったことで

砂が飛び散ることがめちゃくちゃ減ったうえに

インテリア的にも良しで

挙句上にも物が置けるという

 

私って天才じゃね???

と思ってしまったママンでした🤣

※誰も褒めてくれないから自画自賛するしかない

 

 

 

床の飛び散りはほぼ無し

 

f:id:mimu_365:20201204212232j:image

小屋の中はそこそこに砂が落ちてますが

朝に掃除機するだけです!

 

 

もし同じように

「猫トイレの存在感消したい!」

って思ってる人がいたらオススメしたいDIYでした!